窓ドア倶楽部|リフォーム|千葉県市原市・茂原市・袖ヶ浦市・千葉市

blogブログ

2024年5月分 定番チラシ


5月の特別プロモーション

新緑の季節が訪れ、住まいに新たな息吹をもたらす絶好の機会が到来しました。窓ドア倶楽部では、5月の特別プロモーションとして、「キッチン・お風呂・トイレ」の水回りリフォームを特別価格でご提供いたします。また、リフォームに役立つ最新の補助金情報も豊富にご用意しています。

初夏の住まいリフレッシュは「水回りリフォーム」から

家庭の中心であるキッチンと、お風呂やトイレといった水回りのリフォームを行うことで、使い勝手の向上やエネルギー効率の改善、快適な住環境を手に入れましょう。補助金を活用することで、更にお得にリフォームが可能です。この初夏限定のプロモーションをお見逃しなく、新しい季節にふさわしい住環境を整えませんか。

補助金活用で賢くリフォーム

リフォームにおいて補助金の活用は非常に重要です。当社では、お客様に最適な補助金情報のご案内と適用サポートを行い、リフォームの費用負担を軽減します。賢いリフォーム計画で、理想の住まいを実現しましょう。この機会にぜひ、窓ドア倶楽部にご相談ください。

また、引き続き好評いただいている断熱リフォームも、補助金を活用して実施する絶好の機会です。断熱性能の向上により、快適な室内環境と光熱費の削減を同時に実現できます。イオンモール幕張新都心での補助金セミナーへのご招待も引き続き行っています。リフォームの最新情報と補助金活用法を学べる貴重な機会をお見逃しなく。

【イベント情報】4/27~28日 第2回「知らなきゃ損するお家に関する国の補助金」

第2回 知らなきゃ損する お家に関する国の補助金 補助金セミナー

皆様にお知らせがあります。4月27日(火)から28日(木)までの2日間、イオンモール幕張新都心のグランドモール3階ゼルビーノ前にて、特別な無料セミナー「知らなきゃ損するお家に関する国の補助金」を開催します。

このセミナーは、内窓リフォームや住宅のエネルギー効率向上に関心がある方、さらには国の提供するリフォーム補助金について詳しく知りたいと思っている皆様へ向けたものです。内窓リフォームのメリットと、補助金の活用方法について、専門家が分かりやすく解説致します。

内窓リフォームとは、既存の窓の内側に新たな窓を追加することにより、断熱性や遮音性を大幅に向上させる方法です。これにより、快適な室内環境が実現し、光熱費も削減できます。更に、国の補助金を活用すれば、このリフォームをより経済的に行うことが可能です。

しかし、多くの方が補助金の存在を知らなかったり、申請方法や条件に不安を感じていたりすることも珍しくありません。当セミナーでは、そんな疑問や不安を解消し、成功するリフォーム計画の立て方についてもご紹介します。

また、セミナー会場では内窓の実物展示も行います。カタログや画像では伝わらない、実物の質感や完成度を直接確かめることができる絶好の機会です。

場所は、アクセス便利なイオンモール幕張新都心。ショッピングやお出かけのついでに、ぜひお立ち寄りください。内窓リフォームやリフォーム補助金にご興味がある方はもちろん、これから住宅の改修を考えている方々にとっても、有益な情報が得られることでしょう。

皆様の快適で経済的な住まいづくりを全力でサポートするため、私たちはこのセミナーを用意しました。4月27日と28日、イオンモール幕張新都心で皆様にお会いできることを心から楽しみにしております。

知らなかったでは済まされない

知らなかったではすまされない時代に突入しています。特に、住宅リフォームの分野では、「かしこい人ほど補助金を活用している」というのが常識となりつつあります。なぜか?それは、補助金を利用することで、リフォーム費用の大幅な削減が可能だからです。しかし、残念ながら、補助金の額は年々下がる傾向にあり、今が最も利用しやすい時期かもしれません。

先進的窓リノベ2024年プロジェクトは、エネルギー効率の高い窓へのリフォームを支援するための補助金制度です。この制度を利用すれば、冷暖房費の削減、住宅の快適性向上、環境負荷の軽減など、複数のメリットを享受できます。

「情報を得ること」が、補助金を上手に活用する第一歩です。知るだけで有益な情報が溢れている現代、5分間の時間を割くだけで、自宅のリフォームにおいて損をしないで済むかもしれません。情報を積極的に収集し、補助金制度の最新の動向をチェックすることが、賢い住宅リフォームへの道と言えるでしょう。

結論として、補助金の活用はリフォーム計画において重要な要素です。かしこい人ほど既に行動を起こしています。補助金は有限です。今のうちに情報を得て、賢くリフォームを進めましょう。5分の時間を使って、あなたも損をしないための一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

第1回「知らなきゃ損するお家に関する国の補助金」振り返り

先日、3月19日から21日にかけてイオンモール幕張新都心で開催された第一回「知らなきゃ損するお家に関する国の補助金」セミナーは、大変な盛況のうちに終了しました。多くの方々が参加され、内窓リフォームのメリットや国の補助金について深く学ばれました。参加者からは、「補助金の存在を知らなかった」「申請方法がよくわかり、リフォームへの不安が解消された」といった声が多数寄せられ、私たち主催者も大きな達成感を感じております。

この成功に続き、私たちは再びイオンモール幕張新都心で、4月27日から28日に第二回セミナーを開催いたします。前回のセミナーで得た実践的な知識と皆様からの貴重なフィードバックを元に、さらに内容を充実させたプログラムをご提供します。また、セミナー会場では内窓の実物展示も再び行う予定ですので、実際に製品を見て触れることができる絶好の機会です。

第一回セミナーに参加できなかった方も、この機会にぜひご参加ください。内窓リフォームや国の補助金に関する情報を、分かりやすく解説します。皆様の住まいづくりに役立つ情報を得られること間違いなしです。

前回同様、参加費は無料ですので、ぜひお気軽にお越しください。ショッピングやお出かけのついでに、有益な情報を得る絶好のチャンスです。3月の大盛況を受け、今回も多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

イベント概要

開催日時2024年4/27(土)~4/28(日)10:00~19:00
開催場所イオンモール幕張新都心グランドモール3階ゼルビーノ前
住所千葉県千葉市美浜区豊砂1-1他 
参加費無料
アクセス方法カーナビで検索の際には「イオンモール幕張新都心」を設定ください。
JR 京葉線「東京駅」より約30分「幕張豊砂駅」前!!

2024年3月分 定番チラシ


春の到来と共に、新たな気持ちで生活の質を高めるチャンスが到来しました。株式会社住まいあんしん倶楽部は、3月を迎えるにあたり、ご自宅の「玄関と内窓リフォーム」を特別価格で提供します。加えて、リフォームに役立つ補助金情報も満載です。さらに、イオンモール幕張新都心で開催される補助金セミナーへのご招待もございます。

春のリフレッシュは「玄関と内窓リフォーム」から

お家の顔である玄関と、生活の快適性を左右する内窓。この二つをリフォームすることで、断熱性能の向上や防音効果を手に入れ、新しい季節の始まりにふさわしい住環境を整えましょう。この春、限定プロモーションをお見逃しなく。

補助金活用で賢くリフォーム

住まいの改善に補助金の活用は欠かせません。当社では、お客様に最適な補助金のご案内と適用サポートを行い、リフォームの費用負担を軽減します。賢いリフォーム計画で、理想の住まいを実現しましょう。

イオンモール幕張新都心でのセミナーにご参加ください

補助金の詳細から申請プロセスまで、わからないことを解消する絶好の機会です。イオンモール幕張新都心で開催される無料セミナーにぜひお越しください。専門家が補助金に関する疑問を丁寧に解説し、リフォーム計画の立案をお手伝いします。

春は新しい挑戦と改善の時期。株式会社住まいあんしん倶楽部と一緒に、あなたの住まいを新たなスタンダードへと引き上げましょう。玄関と内窓のリフォームで、快適な家づくりの第一歩を踏み出してください。セミナーのご予約やリフォームに関するご相談は、お気軽に当社までどうぞ。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

窓とドアのリフォームで補助金を最大活用!

  知らなきゃ絶対に損!!

先進的窓リノベ2024事業とは?

先進的窓リノベ2024事業は、住宅の窓を断熱性の高いものに改修することで、エネルギーコストの削減、健康で快適な生活環境の提供、そして家庭からのCO2排出量の削減に貢献します。

この事業は、断熱窓の生産効率を向上させることにより、関連産業の競争力を強化し、成長を促進することも目指しています。

この事業により、以下のようなメリットが期待されます:

  • エネルギーコストの削減:断熱窓への改修により、冷暖房にかかるエネルギー消費を減らし、電気代などのコストを削減します。
  • 快適な生活環境:断熱窓は、室内の温度を一定に保ちやすくするため、より健康で快適な生活空間を実現します。
  • 環境への貢献:エネルギー消費の削減は、CO2排出量の削減に直結します。これにより、地球温暖化対策に貢献できます。
  • 産業の成長と競争力の強化:断熱窓の需要増加は、生産効率の向上とともに、関連産業の発展を促します。

先進的窓リノベ2024事業は、持続可能な社会の実現に向けた重要な一歩です。エネルギー効率の高い住宅づくりを通じて、より良い未来を目指しましょう。

2023年の予算は過去最大級の1,000億円でしたが、2024年は更なる予算アップで1,350億円の大型補助金となってます。

動画でわかりやすく解説

こんなお悩みはありませんか?

補助対象工事

 その①内窓設置工事とは

内窓工事は、既存の窓の内側に追加で窓を取り付けるリフォーム方法です。

これにより、窓が二重になり、断熱性や防音性が大幅に向上します。

特に寒冷地である北海道では、この内窓工事が非常に一般的です。同様に、千葉県でも気候の変化に対応し、夏の暑さや冬の寒さから家を守るために有効です。

ここでは、内窓工事の概念を、もっと身近でイメージしやすい方法で説明します。

北海道の家庭で冬を快適に過ごすためによく採用される、内窓工事。これを想像してみてください

:あなたの家の窓を開けるとき、物理的に2回、窓を開けることになります。

最初は外から見えるメインの窓、次にその内側にもう一つ窓があります。この2枚の窓が、まるで冬の寒さから家を守る盾のように機能するのです。

内窓工事のメリット

  1. 断熱効果の向上: 内窓により、外気と室内の間に空気の層ができ、熱の流出を防ぎます。結果、暖房の効率が上がり、室内は冬でも温かく保たれます。千葉県のような温暖湿潤地域でも、エアコンなどの冷暖房効率が上がり、光熱費を節約できます。
  2. 省エネ効果: 断熱性が向上することで、暖房にかかるエネルギー消費が減り、光熱費が節約できます。
  3. 防音効果: 音は窓を通じて家の中に入ってきますが、内窓があることで、外からの騒音を大幅に減らすことができます。
  4. 防犯効果: 物理的に窓が二重になることで、侵入者が窓を破って入るのがより困難になります。

内窓工事のプロセス

内窓工事は、既存の窓枠の内側に新たな窓枠を設置し、その中にガラス窓を取り付けるというシンプルな作業です。工事は比較的迅速に行われ、大掛かりな建築作業は必要ありません。そのため、住んでいる家に大きな影響を与えることなく、短期間でリフォームを完了させることが可能です。

補助対象工事

その②外窓交換(カバー工法)とは

外窓交換、特にカバー工法について説明します。この方法は、既存の窓枠を残したまま新しい窓を上から被せるように取り付けるリフォーム手法です。北海道のような寒冷地では、このカバー工法による外窓交換が、家の断熱性や防音性を効果的に向上させる方法として注目されています。

カバー工法による外窓交換とは?

カバー工法とは、既存の窓の外側に、新たな窓枠とガラスを取り付けるリフォーム手法です。この方法では、古い窓を取り外す必要がないため、工事に伴う家への影響が最小限に抑えられ、施工期間も短縮されます。

カバー工法のメリット

  1. 断熱性の向上: 外窓を追加することで、外気と室内の間にもう一層の空気層ができ、熱の流出入を大きく防ぎます。これにより、冬の寒さや夏の暑さを効果的に遮断し、室内温度を一定に保ちやすくなります。
  2. 省エネ効果: 断熱性が向上すると、暖房や冷房にかかるエネルギー消費が減少します。結果として、光熱費の節約にもつながります。
  3. 防音性の向上: 新しい窓を追加することで、外からの騒音をさらに減らすことができます。二重の窓は、特に交通音や人の声などの日常の騒音を軽減するのに有効です。
  4. 施工の簡便性: 既存の窓を取り外す必要がないため、建物への影響が少なく、施工期間が短くて済みます。居住中の家でもリフォームがしやすい方法です。

カバー工法の施工プロセス

カバー工法の施工は、以下のステップで進められます:

  1. 計測と準備: 既存の窓の寸法を正確に測定し、新しい窓を製作します。
  2. 新しい窓の取り付け: 新しい窓枠を既存の窓枠の外側に被せるようにして取り付け、しっかりと固定します。
  3. 仕上げ: 隙間がないようにシーリングし、見た目を整えます。

補助対象工事

その③ドア交換(カバー工法)とは

ドア交換におけるカバー工法は、住宅リフォームの分野で注目されている手法の一つです。特に千葉県において、気候の変動が激しい地域特性を考慮すると、家の断熱性や防音性を向上させるために、効果的なリフォーム方法としてカバー工法が推奨されます。この記事では、千葉県の住宅環境に適した、ドア交換のカバー工法について解説します。

ドア交換のカバー工法とは?

カバー工法は、既存のドアを取り外すことなく、新しいドアを既存のドアの上から被せるように取り付けるリフォーム手法です。この方法は、ドアの機能性を向上させると同時に、住宅の外観を新しくすることができます。

千葉県でのカバー工法のメリット

  1. 断熱性の向上: 千葉県では夏の暑さと冬の寒さの双方に対応する必要があります。カバー工法によるドア交換は、断熱性能を高め、室内温度を一定に保ちやすくします。
  2. 防音性の向上: 千葉県は都市部と自然が共存する地域であり、騒音問題に直面することもあります。新しいドアは、外部からの騒音を軽減し、より静かな居住空間を提供します。
  3. 省エネ効果: 断熱性と防音性が向上することで、冷暖房の効率が良くなり、エネルギー消費が減少します。これにより、千葉県の家庭では光熱費の節約が期待できます。
  4. 施工の容易さ: 既存のドアを取り外さずに施工が可能なため、工事期間が短く、家への影響が少ないです。千葉県の忙しい日常において、この迅速さは大きな利点となります。

千葉県でドア交換のカバー工法を選ぶ理由

千葉県の住宅では、海に近い地域の塩害や、農村部での粉塵など、さまざまな環境条件に対応する必要があります。カバー工法によるドア交換は、これらの条件に強い新しいドアを取り付けることで、住宅を保護し、居住環境を改善します。また、千葉県の風土に合ったデザインのドアを選ぶことで、住宅の美観を高めることも可能です。

株式会社住まいあんしん俱楽部の実績

株式会社住まいあんしんは、省エネ事業者として昨年は大変数多くの内窓設置工事を行わせていただきました。
おかげさまで、窓サッシメーカーである
三協アルミ 全国1位
LIXIL    全国3位・関東圏内1位
という表彰をいただきました。
弊社の特徴としましては、最大限お客様の負担なしに現在のお住まいの状況を踏まえて、最善の断熱リフォームを提案させていただきます。
全従業員、補助金活用に関して熟知しておりますので、安心してご相談してください。
工事面におきましても、熟練の自社職人による施工をさせていただきますので、お客様にとっては経済面・施工面でも満足いただけると自信をもっております。

リフォーム事例

株式会社住まいあんしん倶楽部は、2023年の内窓施工実績として、総計232世帯、窓本数3700本以上の施工をさせていただきました。その中のいくつかを施工事例としてご紹介させていただきます。

千葉県市原市 M様邸 内窓設置リフォーム
千葉県市原市 T様邸 内窓設置リフォーム
千葉県市原市 S様邸 内窓設置リフォーム
千葉県市原市 G様邸 内窓設置リフォーム
千葉県市原市 I様邸 内窓設置リフォーム
千葉県富津市 N様邸 内窓設置リフォーム

まとめ

毎年、国や地方自治体から提供される補助金は数多くあります。

しかし、多くの方がこれらの存在に気づかず、利用のチャンスを逃してしまっているのが現実です。知っている方でも、申請の方法や補助金をどう活用すればよいかが分からずにいることが少なくありません。

私たち株式会社住まいあんしん倶楽部は、これまでさまざまな補助金を目の当たりにしてきましたが、特に2023年からスタートした「先進的窓リノベ補助金」に関しては、知らないと確実に損をすると断言できるほど、非常に価値の高い補助金だと確信しています。

この補助金は、皆様の生活を豊かにし、持続可能な未来への一歩となることでしょう。

その確信の背景には、2023年に私たちが手がけた多くのお客様からの喜びの声があります。最初は半信半疑だったお客様も、施工完了と共にその効果を即座に実感され、感謝の言葉を数多く頂戴しました。お客様のこの生の声が、私たちの推奨する根拠となっています。

2024年も、私たちは「先進的窓リノベ補助金」の普及に努めます。そして、国が目指す2050年のカーボンニュートラル、CO2削減に向けた活動に、私たちも一役買えればと願っています。この補助金を通じて、皆様の生活がさらに豊かになり、持続可能な環境への貢献が進むことを心から願っております。

自分の家に適用できるのだろうか?実際いくらで工事ができるのだろうか?

どんな小さなことでも気になる方はぜひ一度株式会社住まいあんしん俱楽部にご相談ください。

もちろん現地調査無料

お見積り無料

補助金申請費無料 です。

お気軽にご相談ください。

お電話での
ご相談はこちら

LINEでの
ご相談はこちら

MAILでのご相談・
お見積もりはこちら